メール便 発送開始!!詳しくはこちら →

【リクルート】販売スタッフ / 物流管理

S-DARTS TAIWAN

S-DARTS GLOBAL

バレルクリニック

バースデー送料無料クーポンプレゼント

バレル買い取りサービス

ダーツ入門者向け999円フルセット 約3年ぶりのリニューアル!!

初心者におすすめのダーツセット特集

いらっしゃいませ ゲスト

ログイン

はじめてのお客様はこちら
新規会員登録

新規登録をすると300ポイントプレゼント!!

エスダーツのお得
  • 今なら実店舗ポイント10倍! ますますお得にエスダーツを使おう☆
  • レビュー大賞
  • 来店ポイント
  • バレル買い取りサービス
企画・特集
  • SMAG.
  • エスダーツ販売バレルデータ2017
  • エスダーツ販売バレル2017ベスト5
  • 【KTM.が選ぶ!】DARTS OF THE YEAR 2018上半期

  • PDCの愉しみ方
  • セッティングシミュレーター
  • バトラス

  • 【S-DARTSx学割】学生応援企画実施中

メルマガ登録/解除

SNS
  • facebook
  • twitter
  • Instagram
  • エスダーツ YouTube
  • 【エスフォー】Game On!
  • 【エッジスポーツ】機能美の探求
店舗
  • facebook
 

バレル【ティガ】タングステン90% ゼログラビティ2 大崎裕一モデル

(税抜)

12,000

獲得ポイント:1,200ポイント|在庫: △残りわずか

  • 数量 :

カートに入れる

商品コード : tid1013

  • お気に入りに追加
  • 6人がお気に入りに登録しています。

商品スペック

  • 素材
    タングステン90%
    長さ
    39.0mm
    最大径
    7.8mm
    重さ
    16.5g
  • 形状
    トルピード
    刻み
    リングカット,シャークカット,スパイラルカット
    規格
    2BA

バレル【ティガ】タングステン90% ゼログラビティ2 大崎裕一モデルの商品説明

TIGA DARTS
ZERO GRAVITY 2

Future of space odyssey

ZERO GRAVITYから1年を経て、今回、大崎裕一選手シグネイチャーモデル
「ZERO GRAVITY 2」が登場する。
前作同様、16.5gの軽量なトルピードタイプの形状を継承しつつ、目を引くのはメインカットと、全体に施しているヘリカルカットである。
メインカットはウィングカットとリングカットを交互に設け、カット間のピッチにゆとりを持たせることで、
前作以上にカットを意識でき、手にかかりやすい様に設計。
メインカットの前後に配置したヘリカルカットは、デザイン性に富むだけではなく、
メインカットとメリハリのある掛かりにより、グリップイメージの向上に繋がっている。
カラーリングは前作と同じゴールドを基調としたデザインだが、カラーの配置を大きく変更、
前作以上に煌びやかで且つ高級感のあるデザインとなっている。
バレルに刻まれた新たな旅の1ページを、あなたも体感してください。

■スペック
材質:タングステン90%
全長:39.0mm
最大径:7.8mm
バレル重量:16.5g
規格:2BA

■内容物
バレル×3(1セット)
フライト×3(1セット)
シャフト×3(1セット)
チップ×3(1セット)



インタビュー

今作の特徴であるヘリカルカットは、どのような感触・メリットを得られますか?
僕のモデルにおいて、ヘリカルカットを初めて採用させて頂きました。使ってみて感じたのが、手に絶妙な馴染み方をしてくれるんですよね。適度な引っかかりを得られるのですが、しかし嫌な引っ掛かりはしない。抜けとかかりの良いとこ取りだと思います。
前作に対してスペックは重さと長さは変わらず、最大径が0.15mm太くなりました。その理由を教えてください。
自分の中で長さ39.0mm、重さ16.5gというスペックがベストマッチだと考えています。例えば、40mm以上ですとバレルのどこを持って良いか、セットアップをする際に迷ってしまいます。また、バレルは昔から太いものが好みでした。前作のフュージョンモデルは最大径が8.0mmだったので、フィーリングはとても良かったんですよね。しかし、グルーピングに不利だと感じたので、7.8mmに妥結しました。本当はもっと太くても良いと思っているのですが、やっぱり細いほうが弾かれる確率は低いですからね。
重いバレルが昨今のトレンドですが、16.5gにこだわる理由はなぜですか?
重いバレルを試してみたことがあったのですが、1日投げただけで手首を痛めてしまいました。以前、ステンレスのダーツを練習で投げていたことがあるのですが、軽いバレルは丁寧に投げないとキチンと飛ばすことが出来ないんですよね。僕はバレルを重くするとその重さに頼り切ってしまい、「ダーツを丁寧に飛ばすこと」が後回しになってしまうのではないかと考えているので、軽いバレルでしっかりスローすることを心がけています。
「ゼログラビティ」というバレルネームにはどのような思いを込めましたか?
読んで字の如く「無重力」......。これは、もう僕のキャラを表したネーミングだと思うんですよね! それは半分冗談ですが、僕は映画がすごく好きなので、「ゼログラビティ」というムービータイトルをインスパイアさせて頂きました。なので、ポスターの背景も宇宙をイメージしてデザインされています。そして、16.5gという重さは現在のダーツ界では軽い部類ですので、まるで無重力かのようにスーッと飛ばして欲しいという思いも込めています。バレルはもちろんですが、映画の方もオススメですので、機会があればぜひ見てみてください。
今作の製作にあたって、一番こだわった点もしくは苦労した点を教えてください。
やっぱり、いちばんの目玉であるヘリカルカットですよね。TIGAでしかやってないカットなので、前々から自分のバレルに入れてみたいと興味がありました。カット同士の間隔や位置、さらにはロゴやビックリマークとの兼ね合いなど、本当に細かいところまでこだわり抜きました。それと、ゴールドのコーティング加工をしたときの手触りや、かかり方についてもメーカーと何度も話し合って、念入りに調整をしました。僕の思いを全部詰め込んだバレルなので、皆さんにもぜひ感じて頂きたいですね。
2018シーズンのJAPANも折り返し地点を過ぎました。調子はいかがですか?
一昨年と去年が僕の中で、絶不調なシーズンでした。今年は良い波に乗っているので、モチベーションも今までとは全然違います。あと最近は運もすごく大事だな、と感じます。選手全体のレベルがどんどん底上げされてきているので、実力以外の部分の要素も勝敗に大きく影響していると思います。それはロビンの組み合わせだったり、トーナメントの山だったり。実力は当然必要なのですが、同時に運も必要になってきているのが、今のプロダーツだと捉えています。
それでは、最後に今年の抱負・ファンの方へのメッセージをお願いします!
僕はだいたいシーズン後半で伸びるタイプなので、これからの巻き返しにぜひ期待して頂きたいです。会場に行くとたくさんの方からお声がけ頂けることが本当に嬉しく思います。「自分のため」というよりも、「誰かのために」という気持ちの方が大きくて、そういうときこそパワーを発揮できるんですよね。なので、ファンの方たちのためにも頑張って結果を残して、喜びを分かち合いたいです。
去年たてた目標である「健康でいたい!」と「結婚したい!」については、いかがでしたか?
まず、今年1年間本当に何事もなくずっと健康でした! 人間ドッグを先日受けたのですが、全く不具合は見つからなかったので良かったです。結婚については、もうね。こればっかりはめぐり合わせというか、タイミングなので。何か良いチャンスがあれば頑張りたいです!(笑)

貴重なお話、ありがとうございました。

カスタマーレビュー

レビューを書く

ホームに戻る

お支払い方法とお届けについて

  • お支払い方法について
  • お届けについて
  • 営業日カレンダー

    読込中
Copyright © S-DARTS All Rights Reserved.

サイト内の文章、画像などはエスダーツに帰属します。
文章・写真などの複製、無断転載を禁じます。

メール便
10%
メール便
NG